公益財団法人 三重県健康管理事業センター/健診センター サンテ

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大

情報公開・個人情報保護方針

お問い合わせはこちらから



健康診断

HOME > 健康診断 > 職域健診 > 肝炎ウィルス検査

職域健診

肝炎ウィルス検査

C型肝炎ウイルス測定検査:HCV抗体検査

C型肝炎ウイルスの存在の有無を検査するもので、1次スクリーニング検査の数値により「陰性」、「陽性:低力価」、「陽性:中力価」、「陽性:高力価」の4つに分かれます。低力価、中力価であった場合は、さらにHCV-RNAという遺伝子検査とHCV抗原検査によりウイルス陽性か陰性かを判定します。

B型肝炎ウイルス測定検査:HBs抗原検査

B型肝炎ウイルスの存在の有無を検査するもので、「陰性」と「陽性」の2通りに判定を行います。

このページのトップへ