公益財団法人 三重県健康管理事業センター/健診センター サンテ

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大

情報公開・個人情報保護方針

お問い合わせはこちらから



健康診断

HOME > 健康診断 > 職域健診 > 労働安全衛生法に基づく定期健康診断

職域健診

労働安全衛生法に基づく定期健康診断

1.定期健康診断

1年以内ごとに1回は以下の項目の健康診断を行わなくてはなりません。

  1. 問診
  2. 身体計測(身長・体重・BMI)
  3. 腹囲
  4. 血圧測定
  5. 尿検査(蛋白・糖)
  6. 視力
  7. 聴力
  8. 脂質検査(HDL-コレステロール・LDL-コレステロール・中性脂肪)
  9. 肝機能検査(AST・ALT・γ-GT)
  10. 糖代謝検査(空腹時血糖またはHbA1c)
  11. 貧血検査(赤血球数・ヘモグロビン値)
  12. 心電図検査(安静時12誘導)
  13. 診察
  14. 胸部X線検査および喀痰検査
2.特定業務従事者健康診断

深夜業などの特定業務に従事する労働者に対しては、当該業務への配置替えの際および6ヶ月以内ごとに1回、定期的に定期健康診断と同じ項目の健康診断を行わなくてはなりません。
但し、胸部X線検査については、1年以内ごとに1回、定期に行えば足りることとされています。

このページのトップへ